ケトルベル(20kg)で目指せプリプリのお尻

ケトルベル

少し前に、YouTubeで大胸筋を大きくする筋トレ動画を見てから同じようにトレーニングを開始。1か月ほどたってだんだんと体の変化を感じてきてます。
変化がわかるようになってくると、筋トレがおもしろくなってくるんですよね。

筋トレが苦手な人は、筋肉痛が嫌だったりすると思いますが、筋肉をつけたいと思っている人にとっては筋肉痛がでるほうが嬉しい。ちゃんと目的とする筋肉に負荷がかけられているってことだから。

理想的には、「Frank Medrano」という人のような筋肉のつき方がいいなぁ。めちゃめちゃでかい筋肉のつき方じゃないけど、すべてがしっかりと引き締まっている筋肉。
鉄棒使っての動きとか、プルプル震えたりすることなくスムーズに動いているからすごく簡単そうに見えるけど、全然簡単じゃない!運動していない人なら、ただ鉄棒に長い時間ぶら下がるということだけでもできない。

ちなみに、この動画の「Frank Medrano(フランク・メドラーノ)」さんは、自重トレの神様とも呼ばれているとっても有名な人。
https://www.frankmedrano.com/

厚い胸板を目指す筋トレは、継続するとして次はどこかと考えたら、次はやっぱり「お尻」。
男性でも、女性でもジーンズなどをはいていて、プリっとしたかっこいいお尻なら自然と目が行ってしまいます。

Embed from Getty Images

そんなプリプルお尻を目指してトレーニングに取り入れてみようと購入したのが、「ケトルベル」。10㎏のダンベルは持っているので、ケトルベルの重量は20㎏を購入。
ヤカンのような形をした鉄の塊です。どの筋肉を鍛えるかでいろいろな動かし方がありますが、今回はお尻を鍛えるために両手で持って前後にスイングさせる動きをしていきます。
20㎏ってのは、さすがに重いね。簡単にブンブンと振り回せる重たさじゃない。

この前後にスイングさせる動きを今は、70~100回ぐらいやってます。回数はそれほど多くないですが、お尻の大臀筋(だいでんきん)にバンバンときているのがわかります。
大臀筋は、下図で見てもわかるように、お尻そのものも部分です。
大臀筋

そして、さらに今日から追加でやり始めたのが、踏み台を使った運動。ただ登り降りをするという単純な運動ですが、600回すると結構汗だくになります。
セノビー のっぽ君 踏み台

通常の階段の段差は、18~20㎝ぐらい。この踏み台は、その1.5倍ぐらいの段差になるので、階段の1段飛ばしまではいきませんが、負荷が増えるのでいい感じの運動ができます。
これをやるとお尻の大臀筋、太ももの前の大腿四頭筋、ふくらはぎのヒラメ筋などが鍛えられます。
足の筋肉

1か月後、どれぐらい変化してるかな。ちょっと楽しみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です