暑い夏の夜を快適に過ごすために、枕、抱き枕の中身はコルマビーズ!

睡眠

昼間の最高気温が35度超えの日々が続いておりますが、夜になってもなかなか快適なところまで気温が下がらない。

だから、快適な睡眠をとるためにも、寝具は熱のこもらないものを選びたい。

睡眠
photo credit: Mommas Sleeping Beauty <3 via photopin (license)

そこで、お勧めしたいもののひとつが、枕や抱き枕の中に入れるものの素材です。

コットンなどの場合、時間がたつと熱がこもってきます。冬なら暖かくていいんですが、この暑い夏の夜には、熱がこもると睡眠中に涼しい部分を求めてごろごろと寝返りをすることに。

今回、お勧めしたいの「コルマビーズ」です。軟質ポリエチレン製で、直径11mmの中が空洞になったビーズなんですが、熱がこもりにくいので、快適な時間が長く、安眠できます。

コルマビーズ

私は、今は、枕と、抱き枕に入れて使ってます。
抱き枕は、22cm丸×90cmサイズのもので、コルマビーズをぎっしぎしにはつめなくて、8~9割程度の詰め具合にします。詰めすぎると、抱き枕の柔軟性がなくなってしっくりとこないので、余裕を持たせて詰めます。

そうすると、自分の体にあったしっくりとした感じになります。

フランス産の麻(リネン)を使用したこだわりのタンガリー生地使用エスプリトレンド先取り!【メ...

フランス産の麻(リネン)を使用したこだわりのタンガリー生地使用エスプリトレンド先取り!【メ…
価格:1,980円(税込、送料別)

綿と違いダニとかも発生しないので、アレルギーなどが気になる人にもいいかな。
抱き枕・コルマビーズ

枕にゆるめに詰めて使っていると、どんな頭の形でもフィットしてくれるので、安定感もいいですよ。

お茶の抗菌性を取り入れた「お茶コルマビーズ」なんてのもあります。これは、伊藤園の「お~い お茶」の日本国内茶葉100%使用 伊藤園の「茶殻リサイクルシステム」により誕生した機能性を有するコルマビーズです。

22cm丸×90cmの抱き枕の場合、この10000ccのものを1個半ぐらい使ったかな。冬には抱き枕にこのコルマビーズを入れると冷たい感じがするので、綿素材などのほうがいいですが、夏にはこれがお勧めです。

より清潔感を維持したいという場合には、軟質ポリエチレン100%なので、じゃぶじゃぶ洗えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です